2012年09月26日

本アプリ『詐欺師に学ぶ、人を惹きつける技術』リリース!


本アプリ『詐欺師に学ぶ、人を惹きつける技術』リリース!9月26日より配信開始!
http://itunes.apple.com/jp/app/zha-qi-shini-xuebu-renwo-rekitsukeru/id560877117?mt=8
=================================
何人ものプロ詐欺師と交流のある著者が、
「人をたらしこむ技術」を伝授!
=================================
sagi.jpg
〈内容の抜粋〉
まえがき――「信用」の本質とは

第一章 常人にない魅力を持つ詐欺師

第二章 詐欺の条件

第三章 詐欺事件はごく身近で起きている

〈まえがき〉より抜粋
人をたらしこむために必要な技術は、人蕩術(じんとうじゅつ)と呼ばれるものである。
「たらしこむ」というといかにも言葉が悪いが、人付き合いの基本原則ともいえる。
相手の信用を得て、こちらの意図を伝えるために、人はみな、多かれ少なかれこの「人蕩術」を駆使しているのだ。
ところが、詐欺師の人蕩術は最初から発想が異なる。熟達した詐欺師は、必ず人を魅了する何がしかの魅力を発散するものである。それがなければ、彼らの仕事はできない。
詐欺師が仕事をはじめるにあたって、まず必要なのは、人が何を求めているかを察知して、そこに「つけいる」ことである。

〈著者略歴〉
山崎和邦(やまざき・かずくに)
1937年、シンガポールに生まれ、長野県で育つ。1961年、慶應義塾大学経済学部を卒業後、野村証券入社。1974年、同社支店長。同社を退社後、三井ホーム九州支店長に就任、1983年同社取締役、1990年同社常務取締役兼三井ホームエンジニアリング社長。退任後の2001年、産業能率大学講師として「投機学」講座を担当。2004年武蔵野学院大学教授。現在、武蔵野大学大学院教授兼武蔵野学院大学名誉教授。
投資歴51年、前半は野村証券で投資家の資金を運用、後半は自己資金で金融資産を構築。晩年は投資家兼研究者として大学院で実用経済学を講義。ラジオ日経「木下ちゃんねる」、テレビ番組「ストックボイス」ゲストメンバー。
著書には『投機学入門』『投資詐欺』(以上、講談社)、『あなたはなぜ株で儲けられないのか』(ダイヤモンド社)、『株で4倍も受ける本』(中経出版)などがある。

−−−−−−−−−−−−−
■概要
−−−−−−−−−−−−−
タイトル :『詐欺師に学ぶ、人を惹きつける技術』
カテゴリ :ブック
対応機種 :iPhone、iPad等のiOS4.0 以上搭載の端末での利用を推奨
提供場所 :App Store内
URL  :http://itunes.apple.com/jp/app/zha-qi-shini-xuebu-renwo-rekitsukeru/id560877117?mt=8
posted by アルページ at 16:04| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。