2012年04月23日

本アプリ『セックスする脳!』リリース!


『セックスする脳!』を電子書籍アプリとしてiPhone、iPadで4月23日より配信開始!
http://itunes.apple.com/app/sekkususuru-!/id519596455?mt=8

■□■□今だけ85円! 先着5000DL限定!■□■□
リリース記念特別キャンペーン!
★定価700→85円。期間限定88%OFF!!

=====================================
「胸キュン」の正体は? 恋愛はどうして楽しいのか?
恋は盲目になる科学的根拠から、タッチングの極意まで。
男女の脳の権威である医学博士・米山公啓と、
男女仲の専門家・二松まゆみが男女の謎に迫る!
=====================================


icon512.jpg

【目次】
表紙
まえがき
第1章 男と女の感じる脳
 ◆性に悩みを抱える女たち
 ◆男は10分に1回はセックスのことを考える
 ◆草食系増加の原因はヒトが増えすぎたから?
 ◆性欲は本能か?
 ◆欲望が理性に打ち克つとき
 ◆ヒトのセックスはイタチ以下!?
 ◆においが記憶を呼び覚ます
 ◆女が求める「言葉の愛撫」
 ◆進化の理想は一夫多妻制?
 ◆セックスに効くホルモン
第2章 恋愛する脳
 ◆恋のホルモンPEA
 ◆すべての純愛は生殖のため?
 ◆韓流は生殖の証明だった?
 ◆「好みのタイプ」は遺伝子の癖
 ◆一目惚れはだいたい正しい
 ◆恋は作れるか?
 ◆「慣れ」という運命
 ◆脳はなまけ者
第3章 欲情する脳
 ◆色気は知識と経験が必要
 ◆えっ、フェロモンは存在しない!?
 ◆においは官能につながる
 ◆セクシーなポーズには意味がある
 ◆ムラムラの正体
 ◆「女性用の風俗店はありませんか?」
 ◆女はセックスした男を好きになる
 ◆「続き」という戦略
 ◆「意外性」というスパイス
 ◆ナース、CAはなぜ人気があるのか
第4章 セックスする脳
 ◆愛されている実感が女を美しくする
 ◆ソフトタッチは気持ちいい
 ◆快感曲線の謎
 ◆女性もある程度の経験は必要
 ◆五感を使ったセックスを
 ◆オーガズムへの長い道
 ◆倒錯がもたらす興奮
 ◆男は、女の部屋で何をする?
 ◆セックス後に背を向けるのはホルモンのしわざ
第5章 愛着する脳
 ◆男は必ず浮気する
 ◆浮気の発覚は携帯から
 ◆証拠を残す夫、暴走する妻
 ◆浮気してないのに……
 ◆純愛は不可能だからこそ尊い
 ◆男と女の終着点
 ◆女は抱かれたがっている
 ◆女性が抱かれるために必要なこと
 ◆違っているからおもしろい
あとがき――進化する男脳と女脳
〈著者について〉
〈企画・制作〉

【著者 】
〈著者略歴〉
■米山公啓(よねやま・きみひろ)
作家、医師(医学博士)。1952年、山梨県生まれ。聖マリアンナ大学医学部卒。 聖マリアンナ医科大学第2内科助教授を経て、1998年より本格的な執筆活動を開始。 東京都あきる野市にある米山医院で診療をつづけながら、260を超える書籍を執筆。 講演会、テレビ、ラジオなど広範囲で活躍している。
著書には、『脳が若返る30の方法』『もの忘れを90%防ぐ法』『親を長生きさせる31のこと』などがある。
AppStoreの電子書籍アプリ『時間術の盲点』は、リリース後4日で有料ブックランキング1位獲得するベストセラーとなった。また、『「願望」を現実化する脳法則』は、同じく有料ブックランキング2位を獲得。電子書籍アプリにおいては不動の人気を獲得している。

■二松まゆみ(ふたまつ・まゆみ)
恋人・夫婦仲相談所所長。元主婦マーケティング会社経営。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。
夫婦仲に悩む主婦会員1万2000名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察。講演、マスコミ取材も多く、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍。
著書『モンスターワイフ』(講談社)、『夫婦仲がよくなるちょっとした習慣』(中経出版)、『ニッポン男子の下半身が危機的なことに気づいたワタシ』(扶桑社)他多数。
近著『きっかけさえつかめば3週間で人生が変わる』(光文社)。

−−−−−−−−−−−−−
■概要
−−−−−−−−−−−−−
タイトル :『セックスする脳!』
カテゴリ :ブック
対応機種 :iPhone、iPad等のiOS4.0 以上搭載の端末での利用を推奨
提供場所 :App Store内
URL  :http://itunes.apple.com/app/sekkususuru-!/id519596455?mt=8
posted by アルページ at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。